少しだけ贅沢するスタイリッシュな暮らし

会社概要

人工吹きによる硝子食器。花瓶等の製造、販売、江戸切子用の色被硝子の製造。江戸切子とサンドブラスト彫刻の製作。

江戸時代から伝わる吹き硝子の技法を伝承し、粋と彩りのあるガラス製品を創り続けています。グラス、タンブラー、盃をはじめ、花瓶、ランプ、アクセサリーなど多岐にわたるラインナップでご用意。OEM製作、記念品等も承ります。

製品情報・技術の紹介

職人が創り出すハンドメイドガラスの世界

創業者、中村金吾の吹き硝子の技術を伝承し、業務用硝子食器からこだわりの切子グラスまで、様々なテーブルウェアの製造、販売を行っています。
色を重ねて吹きあげる色被せ硝子の製造に於いて利用される「ポカン工法」は金吾が編み出した技法で今日多くのガラス工房で用いられています。職人が一つ一つ創り出すガラス製品の数々は創り手の温もりを感じる味わいのある器たちです。

多色のガラスが織りなす色彩豊かな器の数々

創業以来二色のガラスを重ね合わせて吹く色被せ硝子を主力に製造。色彩豊かな「粋彩切子(すいさいきりこ)」シリーズは職人が生み出す江戸の粋を感じさせる切子の器です。被せに使用する色ガラスは独自の研究、開発で行っており、その発色は多くの切子職人、サンドブラスト作家の方々にもご支持いただいています。

出展者情報

出展者名

東日本硝子器工業協同組合(中金硝子総合株式会社)

住所

江戸川区平井2-11-29

電話番号

03-3684-4611

FAX番号

03-3684-4614