型染めの伝統技術を現代に継承する江戸型小紋。

会社概要

型小紋三橋工房は伊勢型紙を用いた型染めの伝統的な技法にて帯や着物を始め工房の意匠を生かす和小物も創作。

型小紋三橋工房は伊勢型紙を用いた伝統的な型染めの技法を現代に継承している工房です。代々継承の数多ある型紙から生まれた独特な柄行きを現代人に合う色彩で染めたモダンな型小紋を製作。帯や着物に工房の意匠を生かす和小物も展開。

製品情報・技術の紹介

表と裏との印象が変わるリバーシブル半幅帯。

型小紋三橋工房の主力商品のリバーシブルの半幅帯は、6代目の三橋京子が1990年代に経済的な環境の変化で人々が着物から遠のくのを感じて、お着物を身近に感じてもらう為、試行錯誤を繰り返して世に出した逸品です。代々継承の2万枚ある伊勢型紙から厳選した、存在感ある柄行きを、伝統的な型染めの技法を用いて現代的色彩で染めた、職人の手仕事の証。表と裏の両方の図柄を存分に楽しめて、1年中お使い頂ける、唯一無二の半幅帯。

型染めの伝統美と意匠の魅力を伝える和小物。

型小紋三橋工房では伝統工芸品をより身近に感じて頂きたい為、代々継承の伝統の意匠の、その図柄の背景と魅力的なデザインを生かし、現代の暮らしに寄り添った和小物も創作。代表的な図柄の一つで工房の初代がおこした「室町鋏柄」は「悪い物をたち我が身を守る」という縁起柄で親しみ易い和小物に数多展開。お着物だけでなくお洋服の時でもお使い頂く洗練された新しい切り口の和雑貨も積極的に取り組み、日々の暮らしに彩りを添えます。

出展者情報

出展者名

型小紋三橋工房

住所

江戸川区西小松川町29-11

電話番号

03-3653-5581

FAX番号

03-6796-1981

ホームページ